HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[製パン製菓機械 > 包装機]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
世界初(?)<バウムクーヘン木ロールの紙巻装置>を開発 (ID=24)

 

主な特徴     

  • 今まで人手に頼っていた紙巻作業を大幅にスピード・アップ、省力化ができます
  • 木ロール一本に紙を巻き付ける時間は実質的におよそ9秒!(仕様にもよります)
  • 紙巻きの程度(きつく・ゆるく)、木ロールの径や長さにあわせてのテープ個数も変更可能
  • 今までのバラツキを解消!人手を越えた効率アップと確実性が期待できます
  • 機械仕様はご使用ロールの径・長により異なります
  商品を写真でチェック!
         
  商品を写真でチェック!
 たぶん世界で初めてとなる「バウムクーヘン木ロールの紙巻装置」を開発
 

主な仕様  

名称

TB-240(手動チャック式)TB-300(自動チャック式)

メーカー 東海リザーブ株式会社
製造年月日

2009年

寸法

幅1400mm×奥行き1000mm×高さ1000mm

重量

300kg

電源 3相200V 1.5kw
エアー源 3HP相当必要
能力 TB-240…200〜240本/時間 TB-300…240〜300本/時間
備考 標準は6箇所のテープ留めです(木ロール長により4〜8箇所にて作成調整が可能)
標準は手動チャック式になります(自動チャック式の場合は別途お見積となります)
バームクーヘン関連の豊富な経験とキャリアが有りますので、是非ともお気軽にご相談下さい 。